TOP > メキシコ  >カボサンルーカス 現地情報(’15年10〜11月)

* CaboSanLucas *


★行程
全行程12日間。

往路
カボサンルーカスまでアメリカ・ダラスを経由して入りました。(アメリカン航空)
成田発11:30、日付変更線を超えてダラス着9:05、待ち時間約3時間、
ダラス発12:15、ロスカボス着13:10。
送迎車でホテルへ・・

帰路
ロスカボス発15:23、アメリカ・ロサンゼルス着17:03着
ロスのエアーポートホテル1泊
ロス発11:15、日付変更線を経て16:25成田着

★リゾート&ダイビング
カボサンルーカスのテソロホテルに10日間宿泊、併設のショップDeepBlueを利用。
到着翌日から 基本1日3ダイブ×8日

★その他
アメリカ渡航には事前に「ESTA」を申請し、渡航許可を取っておく必要があり、ネット上で手続きができます。

アメリカン航空の機内預け荷物の重量は
23キロ×2まで、帰り2つ分合算可でした。
アメリカ渡航は荷物に鍵をかけることはできませんが、預けた荷物の中のハウジングがチェックのため傷つけられたのは酷かった!大事なもの、高価なものはご注意




カボサンルーカス

カルフォルニア半島最南端のカボサンルーカスは思ったより大きな町でした。
私たちの着いた日はハロウィンで、いろんな人たちが同じ飛行機に乗り合わせていました。
また、11月2日はガイコツ祭り、日本のお盆のようなお祭りの日でした。

ホテルの海側には大きなマリーナがあり、たくさんの釣りのボートやダイビングボートが係留されています。
早朝、夜明けを待ってたくさんの釣り船が出港して行き、午後にはその成果を示した旗を立ててボートが帰ってきます。
それを待ってアシカやペリカンが餌をねだりに来ていました。
釣り大会も3日間にぎやかに開かれていました。

テソロホテル ホテルテラスからの眺望
マリーナとライトアップはプール
ホテルからの街並み夕景
ガイコツ祭り、ショーウインドー ショーウインドー ガイコツ祭り祭壇
マリーナ
ダイビングボートもここから出発
今日の優勝者?
大きなキハダマグロでした
マリーナ向かいの
レストランストリート


海が近いので新鮮な魚介類が豊富、日本食風料理も美味しくいただけました。
もちろんお酒も美味しかった!(テキーラ:ドン・クオリオ撮り忘れ)
DeepBlueのオーナー、日本語ペラペラ、オスカルさんの紹介でいろんなお店に通いました。

マグロのカルパッチョ ムール貝とパン 生ガキにライム
ステーキも美味しかった! ?ロール ?ロール
コロナビール フローズンマルガリータ スイカのカクテル






DIVING


今年は水温が下がるのが遅かったのと、昨年と今年のハリケーンが影響してか、目的のウシバナトビエイの群れには会えず、モブラも小さな群れでした。
私の会いたかったアシカとメアジのコラボにはやっと最終日に会えましたが、例年はメアジの数がもっと多いとか・・、それでも会えてよかった!


海は塩分濃度が高くてウェイトは少し重め、

基本ダイビング本数は1日3本朝食後2本、昼食後1本

ポイントは港からすぐ、上にボートが通過するので注意が必要、エントリーはバックロール


1000本の記念ダイブ
この後はウシバナトビエイ捜索のキック、キックのハードなダイビングでした。

その他の海の写真は水中写真ページをご覧ください。