TOP > モルディブ > 現地情報(2011年02月)

 Maldive Cruise 

モルディブはインドの南西スリランカの西に位置し、小さな島々より構成されています。首都はHulhule島にあるマーレ、ここに国際空港があり成田からも直行便が飛んでいます。

今回は土曜発(成田空港)、コロンボ経由のスリランカ航空便を利用しました。
成田からコロンボまで9時間半、コロンボからマーレまで約1時間半の長旅です。
成田13:20発到着は時差が4時間あって現地時間で21:05です。
マーレにはイクエーター号のKaoritaが迎えに来てくれていました。
(Kaoritaには2007年にMyMariana号でお世話になりました。)

気候は一年中温暖ですが、5月から10月までが雨季11月から4月までが乾季となります。
日本からの時差は4時間となります。
モルジブの地図


Eqator号

イクエーター号(母船)と夕日 イクエーター号内居酒屋 カオリータとドーニ
イクエーター号(母船)と夕日 イクエーター号内居酒屋
ママはカオリータといっちゃん
大きなドーニ(ダイビング用)なので
揺れが少なくて快適
つり1 つり2 つり イカ
ガイドのマルちゃんはつり名人。 またまた釣りました。 アオリイカ?
イカさし&バターイカ最高でした。
つり 料理
翌日皆でいただきました。 パラセーリング さようなら、また来るね。


DIVINGなど

ダイビングは1日3本が基本、ドーニに乗り換えてポイントまで行きます。
早朝1本、朝食後1本、昼食後1本

今回廻ったのはは標準コース、ハンマーには会えませんでしたが
ジンベイザメ、マンタ、パウダーブルーサージョンフィッシュの群れにも会えました。
もちろん固有種のモルディブアネモネフィッシュやコラーレバタフライフィッシュ、ブラックピラミッドバタフライッフィッシュも・・。

メダイの大群

その他の水中写真は水中写真ページでご覧下さい。



料理はカレー(種類を変えて毎日)、魚料理を中心にメイン、サラダ、果物(ときにはアイスクリーム)など
おやつもでたり、コーヒー、紅茶、ミロはセルフで飲み放題。
もちろんバナナも食べ放題。

お酒は見つからないようにスーツケースに入れて持ち込めば飲めますが、
空港で見つかれば、帰りまで空港でお預かり。
持ち込みはほどほどに・・。




SHOPPING


最終日は島に上陸してショッピング。(ドーニに乗って行く。)
島の通り
子供たちが日陰でボール遊び
土産物屋 色とりどりのパレオ$5くらい
$4になる
紅茶:ここで購入がお得
賞味期限に注意!