TOP > フィリピン > マクタン現地情報(20013年12月)

*Philippines*


マラパスクア地図 12月8日〜13日セブ・マクタンに行きました
マクタンはセブ・リロアンやドマゲティ、ボホールなどに行く時の中継地点として利用していましたが、今回初めてマクタンで潜りました。
思っていたより生物も豊富で綺麗な海でした。
日程に余裕がないとき、楽しむにはとても良いところであると思いました。

フィリピン、セブ、マクタン空港までは成田から5時間半、時差は1時間
今回は初めてマクタン島周辺で潜りました。

成田を14:30に出発、セブ島着18:25ショップはPCOM、宿泊はPCOMの宿泊施設Paraiso。
空港からは約30分です。
1ヶ月ほど前レイテに大きな被害があった台風の影響が心配されましたが、大きな影響はないように思われました。

帰りはセブ発7:50のフライトで成田へ、成田着13:30

注意!
フィリピン航空は機内預けの荷物の重量、23キロ2個に変更になりました。

許容範囲は23キロ台まで、同行者との合算はなしでした。



CLUB PARAISO RESORT

PCOM DREAM の宿泊施設はパライソ、港からは車で20分くらい。
食事はオーナーの水中写真家ヨシさんお手製、ヨシさんが留守でも日本人好みの味の料理が出てきます。
早朝のリゾート、中庭 リゾート・ヤシ クリスマスモードの
スーパーマーケット

マクタンは町が近いので大型スーパーも徒歩圏内、便利です
車は途切れなくて間をぬっていくのは怖いけど、日用品やお土産も歩いて買い物に行けちゃいます。
スーパーはクリスマスモードでした。


DIVING

ダイビングは午前2本、港に戻り昼食後、午後1本
昼食は品数豊富なフィリピン料理、たくさんのお皿を皆で分けあっていただきました。

想像していたより生物が豊富で楽しめました。
小ものが多いですが、潜水艦の下にはイワシの大群がいてずっと楽しませてくれました。

今回は行きませんでしたが、2名以上の希望者がいればオスロブのジンベイツアーも可能です。

出港、ダイビングポイントへ 気持ちよさそう・・。
ボートは撮影機材満載 黄色の潜水艦(コンテキ)の下に
イワシの大群が・・・。