TOP > フィリピン > マラパスクア現地情報(20012年5月)

*Philippines*

左の島がセブ北端、右がマラパスクア

マラパスクア地図 フィリピン、セブ、マクタン空港までは成田から5時間半、時差は1時間
マラパスクア島へはセブ・マクタン空港より陸路を北へ最北のマヤ港まで約3時間、さらにボートに乗り換えて約30分。

成田を14:30に出発、セブ島着18:25マクタンのホテルで一泊、翌朝マラパスクア島へ。
ホテル発6:00、途中トイレ休憩、昼食(お弁当)をとりながら、マラパスクア島のホテル到着9:30。
マクタンから北上するのは初めてでしたが、南下する道路より整備が遅れていて、工事中が多くみられました。

帰りはホテルでの昼食後、13:30ボートに乗りセブ島へ
マクタンホテル到着17:30、ホテルに一泊、翌朝セブ発7:50のフライトで成田へ、成田着13:30


マクタン空港〜マクタン空港まで、マクタンのショップHAPPYDIVEのトシさん、チエさんが同行、
スーパーでの買い出し、食事、ダイビング、諸々お世話になりました。

注意!
フィリピン航空は機内預けの荷物の重量、23キロ2個に変更になりました。

許容範囲は23キロ台まで、同行者との合算はなしでした。
今回初めて2個預けました。



MALAPASUCUA EXOTIC RESORT

ダイビングショップを併設、マラパスクア島では最初にダイビングを始めたパイオニア、
ボートもたくさん所有しているが、度々エンジントラブルを起こすのはフィリピンらしいということ?
お祭り仕様のボート ウェルカムドリンク
リゾートのレストランの前はすぐ海
レセプション
レストランの隣

リゾートのサービスは?
部屋はシャワーの出が悪いくらいでサービス、設備等はまあまあ
(電灯のスイッチがベッドの後ろで見えなくて、戸惑うことはありましたが・・)
レストランは海辺で風通しがよく、立地は良いのですが、
オーダーの間違いや頼んだものがなかなか出てこなかったりでした。


お祭り

私たちが島に到着した日と翌日島はお祭りでした。
フィリピンの人はとてもお祭り好きでいつもどこかでお祭りがあるらしい・・。
グループ1 グループ2 グループ3
外野1 外野2 メークアップ

皆きれいにお化粧してこの後パレードと思われましたが、残念ながらダイビングと重なって見ることができませんでした。
夜も遅くまでどこかでイベントがあったようですが早朝ダイビングのため出かけませんでした。



DIVING
ニタリ

なんといっても早朝ダイビングで見られるニタリ、私たちは3日間100%の確率で見られました。
クリーニングされに来るということですが、プランクトンも多くて、チクチク
また、ニタリのポイントではマンタも見ることができます。

ニタリポイントではロープが張ってあって、ロープより前に出ることはできません
近づけるかどうかはあちらの気分次第
22、3mでずっと待つことになりますが、エンリッチドエアーと使うと倍くらい長く潜ることができてとても有効
10年以上使っていなかったナイトロックス、ダイブコンピュータの設定ではトシさんにずいぶんお世話になりました


ニタリ以外はほとんどマクロ、サンセットではニシキテグリ(かなりの数)を見ることができます。
他にハナイカやイバラタツ、ピグミー、ニシキフウライウオ、各種ウミウシなど。

ガイドはフィリピン人、サブガイドとともに細かい生物をよく探して教えてくれて、マクロもとても楽しめました
ダイビングの説明はチエさんが通訳してくれました。

ちょっといけなかったのはボートのエンジントラブル、せっかく早起きしたのにニタリのポイントに遅くなったり
上陸を目の前にしてグルグルまわりながら進んだり・・。(こちらは笑えました)

ガイドのジュリXX
ポイントの説明
夜明け前
左はレストラン
エンジントラブルでボートをチェンジ
私たちの器材を乗せたボートが行く・・
HAPPY DIVE
チエさんトシさん