TOP > フィリピン > トロパラ(リロアン)現地情報(2009年10月、2011年1月、2012年9月)

*Philippines*

フィリピン地図
フィリピン、セブまでは成田から5時間半、時差は1時間
セブの最南端リロアンへはセブ・マクタン空港より陸路を南に3時間余りトロパラリロアンにある田舎のリゾート。

成田を14:25に出発、セブ島着18:45トロパラには途中ガソリンスタンドでトイレ休憩&ドライマンゴ、ラム酒、牛乳などを買い込み23:00頃到着。軽食をとって各部屋へ、就寝・・。

帰りは8:00発の飛行機に乗るべくリゾートを2:30発
成田着13:25。

2009年10月
ダイビングセブの最先端の東側、西側を潜りましたが、フィリピンの海は大きなハードコーラル、ソフトコーラルが一杯(枝サンゴはあまりない)。
マクロ生物も豊富でいろいろな生物に出会いました。

2011年1月 温暖化・・。
例年は27度くらいという水温が今年は28、9度あり、イソギンチャクの白化が目立ちました。
水温は下降傾向にあるということで、褐虫藻(かっちゅうそう)が戻って再生することを期待します。

2012年9月
昨年から近くでジンベイが餌付けされて、ほぼ100%近くジンベイザメに会うことができるということで、ジンベイ目当ての客でリゾートは賑わっていました。その他は豊富な生物に会えました。
注意!(2012年9月現在)
 フィリピン航空は機内預けの荷物の重量、23キロが2つまでとなりました。

 その分手荷物の重量や個数は厳しくなりました
 


VILLA TROPICAL PARADISE (略称トロパラ

トロパラにある宿泊施設は各個人所有のもので、外見も内装も様々です。
オーナーが留守の間、ゲストの宿泊施設として使われ、その代わり管理費が免除され、
ダイビングも割引があるというシステムだそうです。

経営は日本人
マクタン空港まではリゾートから送迎がありますので、ほとんど日本語のみでOK
食事も日本人シェフが料理してくれるので私たちの口に会うおいしいお料理です。

トロパラリゾート入口 海からのリゾート全景 リゾートから海をバックに・・
トロパラリゾート入口 海からのリゾート全景 リゾートから海をバックに・・
朝やけ リゾート内コテージ 早朝の残月
朝やけ:漁に船出 リゾート内コテージ 早朝の残月
凪の海で漁 ジャックフルーツを売りに来た子供
この後私たちの口に・・
キャプテンの家のカラオケ店
おつまみは生?ピーナッツ



DIVING 2012

ダイビングはセブ島のリロアン周辺、スミロン島、ネグロス島を潜りました。
リロアンが主ですがマクロ系、生物が豊富で撮影材料には事欠きません
対岸のネグロス島ではゼブラバッドフィッシュやセンネンダイにも会えて、
ジンベイダイビングで800本の記念ダイブとなりました。

海の写真は水中写真ページをご覧ください。

オスロブ市で餌付けされているジンベイザメ
午前だけの餌やりだが多い時は10匹ほど集まるらしい
ボートの後ろについているのがジンベイです。飼い犬状態


ダイビングボートで出航 800本お祝いのパエリア