TOP > フィリピン(ドマゲティ) > 現地情報(2004年3月)

*Philippines*

フィリピン地図 フィリピン、セブまでは成田から5時間半、時差は1時間
ドマゲティへはセブ・マクタン空港より陸路を南に3時間余り、島の最先端のリロアン港から、さらに連絡線で20分
(帰りはドマゲティから高速船で3時間弱でセブまで行き、セブで1泊でした。)

ドマゲティ市はネグロス・オリエンタル州の州都。
市内には海洋研究で有名なシリマン大学がありアカデミックな町



ダイビングアポ、スミロン、バリカサグ島へとポイントによって違った海の中の雰囲気を楽しめます。
ネグロス島のビーチエントリーもできるポイント(マサブロット)も面白いポイントでした。
ドマゲティ地図
注意!
フィリピン航空は機内預けの荷物の重量、
20キロを超えると片道1キロあたり1,700円請求されます。
1年間8,000円のスポーツプラスに加入すると別梱包で20キロ超過OKです。(2009年アジア路線6500円になる)
少し前までは2年で3000円だったのに高すぎます。
これなら少々超過料金を払っても同じと考え、超過料金を払う覚悟でスポーツプラスに入らずに出かけました。
結果的にはスポーツプラスに入っていた方のお陰で超過料金を払わずに済みました。複数個合算して量ってくれたため)
機内預けを22キロほどにしたら、手荷物(主にカメラ機材)が11キロほどになってしまいました。(本当は7キロまで)
行きはOKでしたが、帰りは料金は取られませんでしたが、機内預けになりました
ただしとても高価で大事なものと強調したので、たぶんその旨のシールをたくさん貼って下積みにならないよう配慮してくれたようでした。
結果的には超過料金もなく帰って来る事ができました。
これもスポースプラスに入られた方のお陰と感謝しています。



サウスシーリゾート
サウスシーリゾート入り口 リゾート前ビーチの朝
リゾート入り口
左の大木はマンゴの木、マンゴがたくさんなっていました。
リゾート前ビーチの朝
ラプラプ 花
大ごちそうラプラプ(ハタの種類をいう)
マクタン島でマゼランを破った首長ラプラプの名から由来する
ホテル前にて



ドマゲティ市内
バタバタ 学生
市内の交通手段バタバタ(相場は5ペソ(10円)/1人とか)
日本製のバイクが使われていました。  写真:鈴木さん
シリマン大学にて、ハイスクールの生徒(小学校から大学まで)
お食事前のお祈りのときに失礼いたしました。 写真:鈴木さん



果物
ジャックフルーツ スターフルーツ、マンゴ シャカトー
ジャックフルーツ
ホテル内にて
左がスターアップル(赤と青:中は白がある)右がマンゴ
ドマゲティ市街にて
シャカトー
シリマン大学内にて
他にバナナ、パパイヤ、ポンカンも・・。
どれもおいしいがポンカンは現地のものではないのかパサパサでした。



ホテル近くのビーチ
子供1 子供2
休日に遊ぶ子供たち:板に乗って上手に滑ります。
ダイビングは後方のダイビングボートでここから出航(海の中を歩いて乗り込みます。)