TOP > パラオ・トラック> 現地情報(2008年04月)

 Truck・Jeep  

☆トラック諸島について
正式にはミクロネシア連邦チューク州日本の南東に位置します。。
トラック諸島は世界最大の環礁ということですが、その中で一番大きな島が空港のあるモエン島(春島)です。
ジープ島もこの環礁の中にあります。

機内預け荷物の重量23キロまで、2つまでOKです。
手荷物は大きさ制限のみで重量ははかりません。

☆行程
成田から飛行機でグアムまで3時間半、乗り換えてトラック本島まで1時間半。(ハワイ方面へ向かって・・)
そこからジープ島へはボートで30〜40分。日本との時差は1時間です。


BlueLagoonResort

滞在したホテルはモエン島にあるBlueLagoonResort、トラック諸島で一番のホテル
もともとはコンチネンタル航空が建てたということです。
ローカルのホテルですから設備はシャワーの出が悪かったり、バスタブの栓が閉まらなかったり等ありましたが、
朝には前のビーチに群れている小魚の群れが確認でき、その上に鳥が群れ、時々ダイビングキャッチする姿も見られるなど、
美しく豊かな海が目前で環境は申し分ありません。

ホテル入口 部屋前の庭から ビーチからホテルを 鳥が・・
ホテル入口 部屋前の庭から ビーチからホテルを 鳥が・・
温暖化の影響か? 部屋前ビーチ ヤシの実をご馳走に! 最終日テキーラ・サンライズを・・
温暖化の影響か? 部屋前ビーチ ヤシの実をご馳走に! 最終日テキーラ・サンライズを・・
ホテル併設のダイブショップ 部屋前の庭 庭の穴の中のカニ サンセット
ホテル併設のダイブショップ 部屋前の庭 庭の穴にカニが・・ サンセット



DIVING


☆ダイビングスタイル
基本的にホテル併設のダイビングショップから9時半出発。
ダイビングポイントへはボートで30分〜1時間くらい。
午前1本、ジープ島でランチ、休憩。
午後1本潜り、ホテルに帰る。

水温は4月後半、約28度

☆船
ダイビングボートは大きな船では小さな島に近づけないせいか小型。
ダイビングボート2

水中写真は水中写真ページをご覧下さい。




JEEP島


ジープ島を運営する吉田氏が無人島に小屋を建て、ヤシを増殖して11年、私たちが宿泊し自然を満喫できる島になったそうです。
2人のお世話係、2匹の犬が迎えてくれます。(客のあるときだけ来る、客は日本人か日本人関係者に限る)
Jeep島紹介公式HPはこちら

ジープ島住人シノとリベルさん ボートから見たジープ島 食後のお昼寝タイム
島でのお世話係、シノとリベルさん
シノはシンノスケといいます。
ボートから 食後のお昼寝タイム
手前から妊娠中のビキニ♀とジープ♂
ランチ、休憩はここで、宿泊は左右の部屋 ビーチから見たジープ島 水タンク
ランチ、休憩はここ、宿泊は左右の部屋
左は吉田さん
ビーチから 水タンク:雨水をためています
バケツ一杯で行水、十分でした。
海を見つめるジープ 悪いところが治るというご神木(ヤシ) こんな花が咲いていました。
海を見つめて何を思うか、ジープ 悪いところが治るというご神木(ヤシ) こんな花が咲いていました。




他の島
(名前が?)

休憩で上陸した島です。
遠浅の美しいビーチ
向こうに見えるのはジープ島ではない
休憩タイム こんなところを歩きたくなる気持ち
解りますね