水中写真↓  緑のポイントをクリックすると水中写真ページに変わります。:マウスオーバーで黄変しないポイントはページを削除しました。)
紅海 西伊豆 東伊豆 千葉(西川名)
沖縄 伊豆諸島 メキシコ・ラパス
モルディブ タイ・ミャンマー、アンダマン海 フィリピン(ドマゲティ、アニラオ、リロアン) パラオ・トラック・ジープ
マレーシア(シパダン、マブール、カパライ)
インドネシア:レンベ パプアニューギニア
サイトマップ おすすめリンク先 自己紹介です。 ダイビングに出かけるときの持ち物リスト メール、お待ちしています。 掲示板:気軽に書き込みしてください。アダルト系はご遠慮願います。 ダウンロード:壁紙、海のスクリーンセーバー

最新ダイビング
 2020年最初のダイビングはタイ・シミランクルーズ
プーケットから車でカオラックに移動、そこから乗船5日間のクルーズです。

 今年のシミランは水温25〜27度、透明度5〜10m、魚影は濃いものの今までとは違った海でした。
その中で砂地で出会ったコブシメの求愛行動は心躍るものがあったのですが、潜って間もなかったのでストロボをオンにしてなかったのはとても残念でした。


写真は自然光のコブシメを1枚だけタイ編に追加しました。




前回ダイビング
 11月9日〜前から行きたいと思っていたアンボンに行きました。
ジャカルタで国内線に乗り換えます。
行きも帰りも待ち時間6時間、機中泊となります。
ジャカルタからはニューギニア島方面に飛行、日本とは時差はありません。

小物中心、レンベのような砂地の海にいろいろな生物がいます。
ボロカサゴだけでも3種類に会えました。
カエルアンコウの仲間のサイケデリックフロッグフィッシュには会えませんでしたが、カエルアンコウもいろいろいました。
タツノオトシゴ類、カニ、エビ、イカの仲間、ウミウシもいろいろいて、被写体には事欠きません。
また行きたくなる海です。


写真はインドネシア編に追加しました。
現地情報はこちら





 



Copyright(C)2000 -2020 Takako Fukuda. All rights Reserved.  Link free.
世界地図は(著作権:白い地図工房)を加工
リンクは自由です。 リンクの際には以下のバナーをお使いください。
バナー1:孝子のUnderwater  バナー2:孝子のUnderwater